交響詩篇エウレカセブン

#49 シャウト・トゥ・ザ・トップ!
[Shout To The Top!]

A-part
  • CMが多い・・・。そうか、CMもスペシャルなのか。
  • 起き出す絶望病患者たち。んー、やっぱ、精神はゾーン内にあると見ていいのか。
  • ひぃー、絶望病患者のそばにいると補完されてしまうのか(笑)。あぁ、ウィルとか惜しい人を・・・。まぁ彼の場合、死ななくて一緒にいられんなら幸せかもしれませんが。なんかなぁ。
  • 降り注ぐデブリトラパー領域に入ると空中戦艦に向かって落ちる=攻撃するらしい。
  • マイクロウェーブ兵器?
  • 地球で普通に凹むレントンエウレカ、餓鬼たち。確かに何もできなかったといえば何もできませんでしたが。
  • 司令クラスターが消滅し、ニルヴァーシュ他、"みんな"の声が聞こえなくなったことにパニックを起すエウレカ。んー・・・。
  • 青くなるコンパクドライヴ?片足が融け落ちたから這いずり回るニルヴァーシュ
  • デューイデューイ。この人の考え方から行けば、人類"だけ"守る思想なんでしょうけど、何かそれはそれでいいような気がしてきた(笑)。ただ"無理"な計画のように言われてますが。
  • 銀河号1246秒ニルヴァーシュとガチするつもりですか。
  • スーパーイズモ艦は通常の五倍。て、スーパーて、スーパーてあんた(笑)。いや、他に思いつかないといえばそうなんですがね。
  • 「お空から山が・・・」・・・。こんなときに寝るなぁ!!銀河号襲来。
  • 立てないニルヴァーシュの上から爆弾投下する淡々とした作業はさすが。アネドミは見てるだけなのか。
  • 月光号が帰ってきましたよ。いやぁ、重力加速度がぁ。
  • ボス級のキャラには防壁付というお約束を守っていただいた。
  • TB-303デビルフィッシュ・・・。ああ、BじゃんB・・・直さないとなぁ・・・。いや、角川出版が悪いな、これは(笑)
B-part
  • 現出する抗体コーラリアン。事がうまく運びすぎていることを疑問に思うユルゲンス。毎度「事がうまく運びすぎている」って台詞を何かで聞くたび思うんですが、言われるまでそういうことを感じ取れないのは仕様なのかしら。気づかせる意図とかそういうのあって言わせるんでしょうが。
  • あぶくま号?なんだか阿武隈辺りにあったようなトロッコみたいな名前ですな。EUREKA ALL BIO DATEの成果やいかに。
  • レントンたちは何かを決めたらしい。ホランドはその答えになにやら納得のような感じもしないでもない。
  • "デューイ兄さん"言うな(笑)。愛なんかないじゃねぇか。
  • ニルヴァーシュと一緒に司令クラスターになる」。え?マジで?そう転ぶの?まぁ、想定の範囲内ですよ。もともと、スカブとの対話ってのをエウレカの対話じゃないのかと思ってたわけですし。んー・・・。
  • 303の動きが、船体の動きが、神作画。これもCGではないのかしら。26話の空中戦艦の動きも手描きだからなぁ。もうおなかいっぱい。
  • 攻撃され撃沈されそうなのに303@ホランドの動きに感動を覚えるアゲハA。そりゃ、だって進入するまでが神作画ですもの。だてに元SOFじゃありません。
  • 一緒に行こう!」成れの果てが司令クラスターと分っていては大してうれしくないんですが・・・。
  • もぬけの殻となった銀河号に進入するホランド
  • デューイがハッスル。この二人の肉弾戦は見たかったですね。せっかくソードを持っているわけですから、ぜひともスパイクとヴィシャスをやってもらいたかった。剣が簡単に折れてしまいましたが。
  • 寂しがり屋のデューイは一人で死ねないらしい。
  • グレッグの報告で呼びかけられるデューイ不殺の呼びかけ。何でしょう。
  • デューイは「惑星」と直結しているのでした。ノルブに続きあんたもコンパク埋め込んでいたとは。何で直結してるのか分りづらいですが。
  • デューイ自殺。
  • 叫ぶアネモネ首輪って知恵の輪みたいな構造だったのねん。アトムのラストの破壊リングみたいなもんか。アネモネには死なないでほしいなぁ。
  • 「遅すぎた」確かにいろんな意味で遅すぎましたけどねぇ。
  • 「バイバイ」はぁ、悲しいなぁ。不幸な方面に行くとは分っていても、こう言葉になると悲しいものです。まだ一話あるんですが「あんな結末」だもんなぁ。
  • ごわっと緑になるのは怖すぎる。トラウマになるわこれ。そして黒い渦に。

つづく。

#50 星に願いを
[When You Wish Upon A Star]

A-part
  • エウレカのモノローグ。まだ生きてましたか。よかった。鬱節も健在でorz
  • それでもなお「会いたい」。
  • 世界の終わりがかかってるのに野原ひろしは油を売っております。LFOのないLFOライダーは陸に上がった魚と。303は回収しなかったのか。
  • ユルゲンスが語るアゲハ少年隊の真実。"民族浄化の落とし子"。決して悪ではないデューイですか。社会問題。
  • やった、アネモネは生きてた。しかも髪型とか纏め上げ方に愛を感じる(笑)。吉田さんの思惑は基本的に成功ということですか。ふふふ。で根本的に中身は人間だから助かったのか?
  • 首輪バトロワ2仕様だったらしい。代理司令クラスターにして爆破するためにアネモネを所有していたのね。ワルサワで量産することによって、チャンスをいっぱい作ろうとしていたのですね。徹底した"兵器扱い"のエウレカアネモネですか。
  • エウレカ司令クラスターになるのを拒んでいると。
  • テンションその他もろもろが第20話に戻った鬱レントン
  • ホランド、殴らないとは思ってましたが、つるし上げるのか。
  • エウレカのところに。変な融合モノにならないよう祈っていますが(笑)。
B-part
  • "エウレカと"調停をしに行く。ゾーン内に出てきたスカイフィッシュか、色々ちぐはぐしてしまうパートナーのエウレカと直談判するのかなとはじめ誤解していただけに、なんとなく想定内の展開になってくれて個人的ながら気持ちいい感じ。
  • レントン、なぜか服を着替える。いい男にはなりました。
  • カタカナで表示されてるあたり、シリーズ通してもすさまじいビジュアルですな(笑)。えーと、モニタデザインの人だっけ英語と日本語の使いどころ決めてんの。
  • クダンの限界は止められたのかしら。なんだか妙にほのぼのしたムードなんですが。
  • 999コリドー
  • 抗体コーラリアンはまだ大丈夫。いやな予感の要素はまだ残ってますな。
  • AAM
  • 三角コーナー(違)に語りかける子供たち。対話ってマジこれなんですか?
  • レントン、一人ニルヴァーシュに。あの日、エウレカが落ちてきてからずっとそばにいた。だから、これからも必要だと。
  • 月光号内部から爆発。これで沈んだらどうしてくれるんでしょう、レントンさん。
  • きゃー、ニルヴァーシュー。というかもはやアーキタイプじゃないのか、これは(笑)。
  • 「あ、繋がった」。中身まで全面チェンジしているのにモニターとか主要機関はそのまま継承されているのか。謎。というか形状といいラーゼフォンみたいね。
  • 大丈夫、分んないのは視聴者も同じです。抗体コーラリアン相手にエグイほど強いニルヴァーシュ。私、叫び続けるのだめなのかねぇ。なんか、ねえ(笑)
  • 巣立っていった。巣立っていきましたか。月光号に戻って遊び道具にはされないんですか。んー。
  • エウレカがいるらしい球体の中、えらく抽象的な世界です。レントンエウレカを助けに行くこのシークエンスはどうしてもアレのメタファーに思えてしまうんですが・・・。
  • 会いにきてくれたことに感激しつつ、自分には無理だと嘆くエウレカ。いつのまにやら、ゾーン下の花がついている髪留めをつけてやる。
  • 頭の、あの、"ポチ"は左肩が元に戻った名残でしょうか。宗教上の理由?(違)。こ、これはいただけねぇ。
  • キスを。
  • 結局アミタドライヴの中にアドロックやら、ダイアンやらの意識は入ってるのか。コンパクに刻まれたと。
  • セカンド・サマー・オブ・ラブ。結局どの現象をさすのか分りづらいところですが、まぁ、おいおい整理していきますか。ゴンジイが最後の最後で初めて目立った。というか、怖い(笑)。遊星からの物体Xさながらの恐怖です。てか男の人型コーラリアンもいるのか。
  • "1年後"。あんまりやってほしくなかったなぁ。"〜年後"っていうの。まぁ、十年後とか時間が大いに飛んで、大人になった二人とかいう描写よりはよかったかもしれない。まだ身近でさ。
  • アクセル、孫が増えました。よ、養育費がぁぁ。ホランドとかは金出してくれるんだろうか。タルホの子供も気になるところですが・・・。
  • ビックバーグ・・・ああ、ハンバーグじゃないのか・・・また直さないとなぁ・・・これも角川出版のせいだな。うん。そうだ。
  • エウレカレントンはまだ帰ってこないらしい。新婚旅行ですか?まぁ、いろいろしたいこともあるでしょうし(笑)月に対してあからさまに残された"落書き"も英雄になってしまったから許されますか。バカップルみたいではありますが(笑)。
  • 星に願いを

オシマイ。

BGM

雑感

主軸となる要素の恋愛面では巧く描けたと思います。その系としてはハッピーエンドなだけに嬉しゅう御座います。
ただ案の定というか残念と言うか、どこか不完全燃焼になってしまったのは残念。2クールが倍になった作品だのに、なにやら不完全という妙。日記読んでると"とりあえずハッピーエンドであることは解った"ような人が多いようですし(一度見だけで何がセカンド(ryなのか解りづらいと言うのは何となく事実)。何だかスタッフ、プロデューサー諸々の方々がやりたい事に、よい方向にも微妙な方向にも無理まわされてしまった感ではありますが。
でも蹴りは付いたわけで。ご苦労様です。


・・・はぁ、この作品のファンなのに、最終回まで「好き」というのを億劫がってしまったなぁ・・・。反省。手放しで喜べる性格になりたかったよ。一年間で。もちろん、首ひねるところもあるけどサァ。ねぇ。
もう一度見直したいです。メモ取り無しで(笑)


後始末がしたいような方はグループにでも入ってくんなまし。→http://eureka.g.hatena.ne.jp/
リアルタイムで大抵のアニメを見ない(見れない)私にとっちゃ多くの人と関われたのはいい経験でした。
またそんな機会があれば嬉しいです。基本的に一発屋クオリティなので難しいでしょうが(笑)。


つづく。