電脳コイル 12

第12話「ダイチ、発毛ス

  • 未だにゲルマンヒゲ以下の解説を書けてない状況で、解説を書いてからじゃないと満足に雑感もかけない性格の私なので、やや今回は的を絞って。
  • 発毛スは初キスとかけてあるわけだ。
  • ダイチが「空間不良」に指を突っ込み鼻の下をこする→京子ダイチの口を吸う(キスよりも吸ってる気がするんだが(笑))→なんだかんだしているうちに身内全体に広まる→街中に…という感染経路。なんという伝染力。しかしデンスケにも「感染」していたけれど、イサコが狙うようなアルファ型イリーガル電脳生命体自身への感染を目指すだけに、前回の「金魚」同様、何を食べるか・メタバグキラバグを有しているかの違いのみでなく、感染するか・そこに住み着くかの分類もあるわけですな。
  • 「大人」の文明を作るには私たちが「幼すぎた」。ゆえに新天地を求め「約束の地」に旅立つ。単純に捉えれば「約束の地」が生まれた場所=古い言語サーバーなんだろうけれど、「大人」という単語のみで考えれば違う意味にも思えたり。
  • 「な・・なんだってー!!」キーワードではMMRでこの中点2つ表記と同じ回数、4回使われてる中点4つのほうを採用してます。ダイアリーキーワードでも解説に書いてあるしね。
  • しかし冒頭の「南極」ネタやダイチチのモザイクネタが霞んでしまうほどの超展開。元ネタ云々言われてますが、なんかまともにネタ組み合わせてできる展開じゃない気もする(笑)
  • 前回でダイチをかばっておきながら、今回はダイチに冷たく当たるヤサコ。13話放送日にその辺個人的にまとめようと思ってエントリー書いてましたが、やっぱり行動に例の指摘に近いものが見え隠れするんだよな。
  • で、本筋のミチコさんとかはどうなったんじゃ、というシリアス重視の方は13話が終わって、甲子園の2週間休みが終わって、総集編の14話が終わるまで我慢してあげてください。ここでギャグテイストに仕上げてるってことは15話から本筋で色々始まるんでしょう。たぶん。

かみや氏

RonzTBのかみや氏原画参加と言うことで『もえたん』。
Aパートあとの引き俯瞰カット、Bパート直後の魔法ダコの地面割り、家庭教師のシーンのどれかのような気がしますが、素人目にはよく分からん。もしかすると、空中戦?一時停止すればパースで判るかもしれないが…
それにしても相変わらずエロいアニメですな…


なんかアニメのエントリー多くなってきたな…どこへ向かうよ自分。

雷を撮るのが好き。

うまく撮れた試しないけど。
いや、撮れるものはさほど重要でなくて、雷を撮るという行為が好きなのかもしれない。
暗闇の中をひたすらシャッターボタンに手を添えて、時々チラつく空を見ながら、光った瞬間にシャッターを切る。しばらくして轟音が鳴る。町内の犬が遠吠えする。
撮れなくてもその過程は好き。