電脳コイル 16

第16話「イサコの病室

  • やはり放送直後に感じたことは書かないと、後々書くことがなくなってしまうわけですが。
  • せっかくなので妄想分を増やしますか。
大き目のところ
  • 心で思い浮かべたものを電脳物質化する技術。順当に考えればオバちゃん猫目の会話にあった"深部から出てくるイリーガルイマーゴに関係している"という件に結びつく。電脳釣りざおを持って出かけたダイチ「金魚」を釣り上げ、発毛について悩んでいたダイチヒゲ族を連れてきて、幼い頃から大きなものにあこがれていたデンパクビナガと半年前に遭遇。この辺の流れも"人の深層心理を読み取り空間に影響を与える機能"がメガネ内に残されているとするならば必然的なもの。7話モノローグの「会いたい人のことをずっと考えていると、ふいにバッタリ出会うことがあるそうです」とも絡みそうな予感はする。
  • 警察権がなく、現行犯のみでの取り押さえが方針ですか。サッチーぶっ壊してる時点で逮捕できそうだけど、電脳空間では法的な証拠も残らなさそうだしな・・・。猫目キラバグを集めた結果どうなるのか知ってそうだが、イサコキラバグを集めきったら押さえられるんでしょかね。企み前科があるらしい猫目が黒幕に見えて仕方ない。
  • というか猫目は派遣されてくるまで街中でなに油売ってたんだ(笑)派遣自体も実質謎だし、増援を頼んで上司として派遣されてくるのも謎ではある。
小さ目のところ
  • ヤサコが目覚めるところまでバンク(笑)お疲れ様です。
  • ダイチチ、柔道も指導してるのか。道理でその肉体・・・
  • アキラはもう救いようのない次元まで来てしまった気がする(笑)なんという盗撮癖。ヤサコに弱みとして握られてしまった上に、フミエフルボッコされるのも時間の問題だろうし、ヤサコの病室発言から元をたどってイサコが知ったら人生強制終了させられるような・・・詰んだな。
  • 鍵穴の中に横断歩道でそこだけ夕焼けというビジュアルはやばい。「あっち」に関する情報も明らかになってきました。
  • メガネと魂の関係は磯の言ってたSF的設定上整合性を求めない部分の最たるものになるかしら。魂にせよ精神にせよ、あっちに連れて行かれたまま帰ってこない、というのを設定から理由付けるのは難しいが。
  • 正確性70%ぐらいの情報が次々「都市伝説」として提示され、次第に軸を形成していく作りが面白い。まとめ泣かせの構造なんだけども。