ジャンパー

アクション見たさに行きました(先週のリベンジ)。で、とりあえず上映時間1時間半弱とは思えんほど濃密なアクションの連続はたまらんかった。
ストーリーはハリウッドらしい感じでそれはそれでいいんですが、主人公デヴィッドは身勝手じゃないかと見ながら思ってしまったほど身勝手だったような気も。むしろ若さ故なのか楽観的快楽主義なのか危機感を感じていなさそうだ。まぁグリフィンはグリフィンで、デヴィッドはデヴィッドでそれぞれ協調性が無いのでしょうがないと言えばしょうがないか。いや、でも無駄に振り回されたりもするグリフィンは立場的に何か不憫だ。
展開からして売れれば三部作とかにするんだろうか。「5歳」を絡めたい気満々に見えるが。ジャンプアクション自体は今回で全力を出し切った感じもするんだけどどうなんだろう。