マン・オン・ワイヤー

http://www.espace-sarou.co.jp/manonwire/
面白かったー。清々しいドキュメンタリー映画ですね。

ツインタワーで綱渡りをしようと発想し、あらゆる手段を使って綿密に準備を進める様は「愛すべき馬鹿」とも言えそうな頑なさ。
加えて、そんなことを実行しようとする首謀者フィリップと、手を貸したり振り回される共犯者である友人たちが、皆ユーモアに溢れた人々なのも楽しかった。各々の証言は子供時代を思い出して喋っているようなテンションで。
綱渡りの準備を進行させていく中やすべてが終わったあと、フィリップの周囲の人間関係の変わり方が、理由なくやったこの計画の大きさを示してるんだろうな。物語のような事実の
音楽もよかった。上映前にシアター内で流れてるBGMでワクワクしてた。